2009年5月27日水曜日

PassengerでRedmineをサブディレクトリに公開

スズキです。

Redmine(Ruby on Rails)はPassengerを利用しApacheで動作させることができます。
http://suz-lab.blogspot.com/2009/05/phusion-passengerapacheredmine.html

上記では、ドキュメントルートにpublicフォルダを指定して、
"/"が、いきなりRedmineになるように設定しています。

しかし、サブディレクトリの"/redmine"がそのようになって欲しいことも多々あります。
今回は、PassengerでRedmineをサブディレクトリに公開するための方法です。

まずは、httpd.confにPassengerの設定です。
("/etc/httpd/conf.d/passenger.conf"にしています)

--------【passenger.conf】--------
LoadModule passenger_module
/usr/local/lib/ruby/gems/1.8/gems/passenger-2.2.2/ext/apache2/mod_passenger.so
PassengerRoot /usr/local/lib/ruby/gems/1.8/gems/passenger-2.2.2
PassengerRuby /usr/local/bin/ruby
--------

次に、ドキュメントルート下に、Redmineのpublicディレクトリを
公開したい名前でシンボリックリンクします。

# ln -s /opt/redmine/public /var/www/html/redmine

最後に、上記をサブディレクトリとして認識させるため、httpd.confに下記を記述します。
("/etc/httpd/conf.d/redmine.conf"にしています)

--------【redmine.conf】--------
RailsBaseURI /redmine
--------

以上で、Apacheを再起動することにより、下記URLにてRedmineを利用することができます。
http://xxx.xxx.xxx/redmine

詳しくは、こちらです。
http://www.modrails.com/documentation/Users%20guide.html#deploying_rails_to_sub_uri

次は、LDAP認証。

--
参考サイト - http://www.diigo.com/user/suz-lab/00000036
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: