2009年5月26日火曜日

phpMyAdminでMySQLの管理

スズキです。

Redmineをインストールする前に、MySQLのユーザやらデータベースやらを
作成しないといけないので、先に、phpMyAdminをインストールして、
http://www.phpmyadmin.net/home_page/index.php
上記の作業を行えるようにします。

まずは、phpMyAdminを利用できるようにするために、PHPのリビルドです。

# yum install mysql-devel
# yum install libmcrypt-devel
# yum install libtool
# yum install libtool-ltdl-devel
# cd /usr/local/src/php-5.2.9
# ./configure --with-apxs2 --with-ldap --with-gettext --with-mysql
--with-mcrypt --enable-mbstring
# make
# make install
# libtool --finish /usr/local/src/php-5.2.9/libs

次にphpMyAdminをダウンロードして、/opt/phpmyadminで見えるように、
展開&シンボリックリンクです。

# cd /opt
# curl -OL http://nchc.dl.sourceforge.net/sourceforge/phpmyadmin/phpMyAdmin-3.1.5-all-languages.tar.gz
# tar xvzf phpMyAdmin-3.1.5-all-languages.tar.gz
# ln -s phpMyAdmin-3.1.5-all-languages phpmyadmin

そして、スーパーユーザー的なアカウントを予め作成しておきます。

# mysql -u root
> GRANT ALL PRIVILEGES ON *.* TO mysql@'localhost' IDENTIFIED BY 'mysql!23'WITH GRANT OPTION;

最後に下記のような、"/etc/httpd/conf.d/phpmyadmin.conf"をおいてApacheの再起動です。

--------【phpmyadmin.conf】--------
Alias /phpmyadmin/ /opt/phpmyadmin/
<Location /phpldapadmin>
  order deny,allow
  deny from all
  allow from all
</Location>
--------

これで、下記URLに
http://xxx.xxx.xxx/phpmyadmin/index.php
上記で作成したユーザー(mysql/mysql!23)でログインすることができます。

ようやく、次こそは、Redmineだ。

--
参考サイト - http://www.diigo.com/user/suz-lab/00000035
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: