2009年5月28日木曜日

Redmineのリポジトリで表示するソースの文字コードに対応

スズキです。

Redmineは様々なSCMのリポジトリを閲覧する機能を持っています。
しかし、ソースの文字コードも様々なので、今までは、
ブラウザの文字エンコーディング設定で、都度、調整していました。

しかし、こちらの情報に習って、
http://redmine.jp/faq/repository/shift_jisutf-8/

管理者でログインし、

「管理」→「設定」→「リポジトリ」
リポジトリのエンコーディング: utf-8,shift_jis,euc-jp

と設定することで、日本語文字コードの自動判別が行われるようになり、
文字化けしないようになりました。

でも、日本語の入力がまだ化ける...

--
参考サイト - http://www.diigo.com/user/suz-lab/00000040
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: