2009年5月15日金曜日

"Virtual PC"に"FreeBSD(7.2)"をインストール

スズキです。

ZFSを試してみたくなって、OpenSolarisをインストールしようとしたのですが、
うまくいかず、FreeBSDで試すことにして、そのインストールです。

といっても、FreeBSDのサイトからDVDのイメージを落としてきて、
それ使って、"Virtual PC"にインストールするだけです。
(今回は、minimumでインストールしたので、ファイルは500M程度です)

下記が作成したバーチャルマシンとバーチャルハードディスクです。
http://vpc-suz-lab.com.s3.amazonaws.com/freebsd-7.2-i386-minimum.vmc
http://vpc-suz-lab.com.s3.amazonaws.com/freebsd-7.2-i386-minimum-0.vhd

"Virtual PC"がインストールされている状態なら、
バーチャルマシンのバーチャルハードディスクを自分のパスにすれば、
すぐに利用できると思います。

そして、ZFSが利用できるように、"/etc/rc.conf"に
zfs_enable="YES"
と記述しています。

次は、実際にzpoolコマンドを使ってzfsを作っていこう。

--
参考サイト - http://www.diigo.com/user/suz-lab/00000030
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: