2009年6月22日月曜日

CentOS5.3のyumでredmineの準備

スズキです。

下記で紹介した方法は、ruby関係はソースからビルドしていたのですが、
http://blog.suz-lab.com/2009/05/phusion-passengerapacheredmine.html
今回は、ruby関係もyumからインストールしてみました。

まずは、各種パッケージをyumでインストールです。
(下記は上記URLで紹介しているパッケージ以外です)

# yum install ruby
# yum install ruby-gems
# yum install rubygems
# yum install rubygem-rails
# yum install ruby-devel
# yum install make

後は同様にpassengerのインストールです。

# gem install passenger
# passenger-install-apache2-module

Apacheの設定ファイルは下記のようになります。

--------【passenger.conf】--------
LoadModule passenger_module
/usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/passenger-2.2.4/ext/apache2/mod_passenger.so
PassengerRoot /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/passenger-2.2.4
PassengerRuby /usr/bin/ruby
--------

今回はApacheの起動時に下記エラーが出たので、

Rails Error: Unable to access log file.
Please ensure that /opt/redmine-0.8.4/log/production.log exists and is
chmod 0666.
The log level has been raised to WARN and the output directed to
STDERR until the problem is fixed.

以下のようにパーミッションの変更です。
# chmod 0666 /opt/redmine-0.8.4/log/production.log

ようやく、Gmailの同期が終わったぞ!

0 コメント: