2009年6月2日火曜日

CentOSの認証(SSHも)にLDAPを利用

スズキです。

まずnss_ldapをインストールしておきます。

# yum install nss_ldap

次に、設定ツール(authconfig-tui)でLDAPの設定をします。

# authconfig-tui

authconfig-tuiでは、「User Information」と「Authentification」のセクションで、
LDAPの項目をチェックします。

LDAPの設定では、下記のように環境に合わせて入力します。

Server: ldap://127.0.0.1/
Base DN: cn=Staff,o=aws,dc=suz-lab,dc=com

念のため、sshdを再起動しておきます。

# service sshd restart

これで、LDAPのユーザー情報で、認証することができるようになります。

結局、Bazaarへの接続はSSHにしてしまった...

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: