2009年7月15日水曜日

JVMを指定してEclipseを起動

スズキです。

MavenのEclipseプラグインである、m2eclipseをインストールしたら、

「EclipseをJDKで起動しないと、動かない機能があります」

といったようなメッセージが出てくるようになったので、下記のように、
eclipse.iniでJVMをJDKのものに指定して、上記を実現しました。

--------【eclipse.ini】--------
--launcher.XXMaxPermSize
256M
-showsplash
org.eclipse.platform
-framework
plugins\org.eclipse.osgi_3.4.3.R34x_v20081215-1030.jar
-vm
S:\windows\sbin\java\bin\javaw.exe
-vmargs
-Dosgi.requiredJavaVersion=1.5
-Xms256m
-Xmx256m
-Declipse.cvs.anon=true
-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
-Dfile.encoding=utf-8
-Djava.net.preferIPv4Stack=true
--------

ポイントは、

> -vm
> S:\windows\sbin\java\bin\javaw.exe

の部分です。(javaw.exeはJDKのもの)

環境整備が予想以上に時間かかってるなー...

--
http://www.suz-lab.com

0 コメント: