2009年8月28日金曜日

FFmpegとフレームレート

スズキです。

下記のようにイメージシーケンスをムービーにしているわけですが、
生成ムービーの尺(長さ)をデフォルトのものから変えたいというリクエストがあり、
フレームレートを調整することで実現しました。

# ls
test00.jpg test01.jpg test02.jpg test03.jpg test04.jpg
# ffmpeg -i test%02d.jpg test.mov

フレームレートは、"-r"オプションで指定できます。
なので、下記のようにすると、1秒当たり、1枚の画像が表示されるので、
5秒のムービーが出来上がります。

# ffmpeg -r 1 -i test%02d.jpg test.mov

全体で1秒のムービーが欲しければ、下記のように指定すれば、
1秒当たり、5枚の画像が表示されるので、全体で1秒のムービーになります。

# ffmpeg -r 5 -i test%02d.jpg test.mov

動画関係は、イメージシーケンスまで落として、ImageMagickで加工して、
FFmpegで再び動画すのが、僕の得意技になってきました…

--
http://www.suz-lab.com

0 コメント: