2009年8月20日木曜日

rsyncやscpをパスワード無しで利用

スズキです。

SSHのお話です。

まず、下記のようにパスワード無しで利用したいユーザーで鍵を作ります。

# ssh-keygen -t rsa
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/suzuki/.ssh/id_rsa):
Created directory '/home/suzuki/.ssh'.
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:
Your identification has been saved in /home/suzuki/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /home/suzuki/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
31:fa:71:70:73:88:a3:83:42:2b:62:a0:d3:1f:4a:80 suzuki@suz-lab.com

そして、作成されたid_rsa.pubをリモートサーバに転送します。
(/tmp/id_rsa.pubに転送されたとして)

最後にリモートサーバのパスワード無しで利用されたいユーザーのauthorized_keysに
下記のようにid_rsa.pubを追加します。

# cat /tmp/id_rsa.pub >> authorized_keys
(authorized_keysは$HOME/.sshにあります)

これで、サーバ設定側の山は越えたか!?

--
http://www.suz-lab.com

0 コメント: