2009年8月25日火曜日

Velocityのループでカンマ区切り

スズキです。

今、いろいろあって、Velocityを使っており、そのTipsとして
データをカンマ区切りで並べる方法です。

当然、最後のデータの後ろにはカンマは入って欲しくないので、
以下のようになります。

--------【VM】-------
#foreach(${item} in ${list})
  ${item}#if($velocityHasNext),#end
#end
--------

予約語の$velocityHasNextを上手に使いましょうってことです。

とりあえず、JiemamyのXMLモデルからの自動仕様書生成(HTML)ができたぞ!
(もっとCSS凝りたいけど…)

--
http://www.suz-lab.com

0 コメント: