2009年8月9日日曜日

Webalizerの導入と利用

スズキです。

懐かしい作業シリーズ、最後はアクセス解析のWebalizerです。
http://www.mrunix.net/webalizer/

まずは準備です。
# yum install libpng-devel
# yum install gd-devel

次にWebalizerのインストールです。
# wget ftp://ftp.mrunix.net/pub/webalizer/webalizer-2.21-02-src.tgz
# cd webalizer-2.21-02
# ./configure --with-language=japanese
# make
# make install

下記のように、Apacheの設定もしておきます。
--------【httpd.conf】-------
Alias /webalizer/ /home/suz-lab/webalizer/
<Location "/webalizer/">
  AllowOverride None
  Options None
  Order deny,allow
  Deny from all
  Allow from all
  AddDefaultCharset EUC-JP
</Location>
--------
※レポートはEUC-JPなので、念のためAddDefaultCharsetで指定しています。

最後に下記コマンドでWebalizerを実行します。
# webalizer -o /home/suz-lab/webalizer /home/suz-lab/log/access_log

懐かしいなー。

--
http://www.suz-lab.com

0 コメント: