2009年9月15日火曜日

"Amazon S3"を独自ドメインで利用

スズキです。

そろそろ"suz-lab"専用Mavenリポジトリが欲しくなり、
それを、"Amazon S3"で実現しようと思い、
せっかくだから、独自ドメイン(maven.suz-lab.com)にしようってことでのTipsです。

何も考えずにBucketを作成(mojo-suz-lab.com)して、
そこにアクセスするためのホスト名(mojo-suz-lab.com.s3.amazonaws.com)
maven.suz-lab.comになるようにDNSに登録して、
http://maven.suz-lab.com
にアクセスしてみると、下記のようなエラーXMLが返ってきてしまいました。

--------【XML】--------
<Error>
  <Code>NoSuchBucket</Code>
  <Message>The specified bucket does not exist</Message>
  <BucketName>maven.suz-lab.com</BucketName>
  <RequestId>C1505AC276D2EB33</RequestId>
  <HostId>...</HostId>
</Error>
--------

独自ドメインのホスト名とBucketの名前は合わせないといけないようです。

ですので、Bucketを"maven.suz-lab.com"で作り直して、
そこにアクセスするためのホスト名(maven.suz-lab.com.s3.amazonaws.com)
maven.suz-lab.comになるように再度DNSに登録しなおして、
http://maven.suz-lab.com
にアクセスしてみると、今度は下記のようなエラーXMLが返ってきてしまいました。

--------【XML】--------
<Error>
  <Code>AccessDenied</Code>
  <Message>Access Denied</Message>
  <RequestId>6543BF2B10674739</RequestId>
  <HostId>...</HostId>
</Error>
--------

これは、単にアクセス制限の設定し忘れでした…

ということで、maven.suz-lab.comのBucketに誰でもアクセスできるように設定し、
再度"http://maven.suz-lab.com"にアクセスすると、
ようやく今度は、中身が閲覧できるようになりました。

ということで、次は、中身を入れていこう。

--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: