2009年10月21日水曜日

"s3sync"でS3と同期

スズキです。

s3fsがだめそうなので、
http://blog.suz-lab.com/2009/10/s3fsfolder.html
フォルダ(ファイル)同期は"s3sync"で行うことにしました。

導入は下記のとおりです。

▼ 必要パッケージのインストール(rubyが必要)

# yum install ruby

▼ ダウンロードとインストール

# cd /usr/local/src
# curl -O http://s3.amazonaws.com/ServEdge_pub/s3sync/s3sync.tar.gz
# tar xvzf s3sync.tar.gz
# cd /opt
# mv /usr/local/src/s3sync ./
("/opt/s3sync"にインストールしています)

▼ "/opt/s3sync"以下に設定ファイルを作成し、環境変数を設定

# export S3CONF=/opt/s3sync

--------【s3config.yml】
aws_access_key_id: 11111111111111111111111
aws_secret_access_key: 222222222222222222222
--------

で、こんな感じに実行すると、

# ./s3sync.rb -r /var/www/html/img cdn.suz-lab.com:

"cdn.suz-lab.com"以下にimgフォルダが同期されます。

s3fsでいろいろいじったimgフォルダが消せなくなった...
Error - Setting ACL failed - /cdn.suz-lab.com/img_$folder$, Your
request was missing a required header
だって...

--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: