2010年1月26日火曜日

EC2でOracle

スズキです。

EC2でOracleを試してみました。

AMIを「oracle」で調べると、それっぽいインスタンスがいっぱい出てきます。
今回は、たぶんOracle社が提供してくれてるであろう、下記イメージを利用してみました。
oracle-corporation/database-ami/32-bit/oracle_10g_XE_32Bit-image.manifest.xml

といっても、Elasticfoxでイメージ選択して、インスタンス起動して、
起動したら、sshでログインするだけですが...

最初のログインは下記のように、いろいろと対話的に、入力しなければいけません。

▼ ライセンスに同意して下さい。
To accept the agreements, enter 'y', otherwise enter 'n'.
Do you accept? [y/n]: y

▼ oracleユーザー(Linux)のパスワードを変えて下さい。
Changing password for user oracle.
New UNIX password:
Retype new UNIX password:

▼ SYSユーザー(Oracle)のパスワードを変えて下さい。
SYS (Database Administrative Account) Password:
Confirm SYS password:

▼ SYSTEMユーザー(Oracle)のパスワードを変えて下さい。
SYSTEM (Database Administrative Account) Password:
Confirm SYSTEM password:

とりあえず、どんなOS(Linux)か?

$ cat /etc/redhat-release
--------
Enterprise Linux Enterprise Linux Server release 5.1 (Carthage)

Oracleにログイン!

$ su - oracle
$ sqlplus system/<YOUR_PASSWORD>
--------
SQL*Plus: Release 10.2.0.1.0 - Production on Tue Jan 26 00:35:33 2010
Copyright (c) 1982, 2005, Oracle. All rights reserved.
Connected to:
Oracle Database 10g Express Edition Release 10.2.0.1.0 - Production

ライセンスに関しては、こちらで簡単に紹介されています。
http://d.hatena.ne.jp/c9katayama/20090107/1231294969

「Oracle Master Platinum (9i)」なのに、ログインのやり方も忘れてた...

--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: