2010年3月26日金曜日

CentOSでTrac

スズキです。

こちらも自分メモです...

まずはパッケージのインストールです。

# yum install trac
# yum install mod_python

次にプロジェクトのディレクトリ作成です。
今回はデフォルトのSQLiteを利用するようにしており、
その場合は、"/var/www/trac/suz_lab/db"以下のオーナーとグループを、
"apache"にしておく必要があります。

# mkdir /var/www/trac
# trac-admin /var/www/trac/suz_lab initenv
# chown apache.apache -R /var/www/trac/suz_lab/db

最後に、設定ファイル(/etc/httpd/conf.d/trac.conf)です。
"PythonOption TracEnvParentDir"を上記にしています。

--------【trac.conf】--------
...
<Location /trac>
  SetHandler mod_python
  PythonInterpreter main_interpreter
  PythonHandler trac.web.modpython_frontend
  PythonOption TracEnvParentDir /var/www/trac
  PythonOption TracUriRoot /trac
</Location>
...
--------

これで、Apacheを再起動したら、

http://trac.suz-lab.com/trac/suz_lab/

で確認することができます。

ブログのペースが落ちてるなー。

--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: