2010年3月11日木曜日

"lsyncd"で双方向の同期

スズキです。

"rsync"と"lsyncd"を用いた一方向の同期は確認したので、
http://blog.suz-lab.com/2010/03/centoslsyncd.html
今度は、双方向の同期ができるかの確認です。

つまり、「サーバA」で"lsyncd"、「サーバB」で"rsync"、
そして、「サーバA」から「サーバB」に対しての同期ができたので、
さらに、「サーバA」に"rsync"、「サーバB」に"lsyncd"、を立ち上げ、
どちらのサーバでファイルの更新などをしても、もう一方に反映するか、
の確認です。

で、結論としては、できました!

やり方は、こちらと、
http://blog.suz-lab.com/2010/03/centoslsyncd.html
こちらの手順を、
http://blog.suz-lab.com/2010/03/centosrsync.html
サーバを逆にした状態でも設定する感じです。

状況によっては、負荷分散された複数のWebサーバに対する
ファイルアップロードなどに有効かもしれません。

とりあえず、今、NFS使ってるところは、置きかえられるかな?

--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: