2010年4月22日木曜日

EC2(CentOS)でProFTPD

スズキです。

ポイントはセキュリティグループの設定でしょうか。

まずは、インストールです。

# yum install proftpd

次に、"/etc/proftpd.conf"の設定です.

--------【proftpd.conf】--------
...
MasqueradeAddress xxx.xxx.xxx.xxx
PassivePorts 60000 61000
...
--------

※PassivePortsを60000~61000にしています。
※MasqueradeAddressはPublicなIPアドレス(EIP)です。

この状態で、ProFTPDを起動します。

# /etc/init.d/proftpd start
# chkconfig proftpd on

最後に、"Elasticfox"や"AWS Management Console"、
場合によっては、コマンドラインで、 セキュリティグループの設定に、
21番と60000~61000番ポートの許可を追加すれば、
外部からでも、FTPが利用できるようになります。

できれば、FTPはりようしたく無いなー...

--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: