2010年4月7日水曜日

"rsync"で新しいファイルを同期しないためには

スズキです。

"-u(--update)"オプションを利用します。

"-a"オプションだけだと、「A」から「B」に同期するとき、
同名でAより新しいファイルがBにあった場合、
Bのファイルは、古いAのファイルに上書きされてしまいます。

"-u(--update)"をつけることで、古いファイルに上書きされることを防ぐことができます。

"rsync"は奥が深いなー...

0 コメント: