2010年4月6日火曜日

"soxmix"で音声を合成するときの音量調整

スズキです。

下記で、"soxmix"での音声合成時の音量関係について紹介したとき、、
http://blog.suz-lab.com/2010/04/soxmix.html

合成するときは、次のように一気にやるといいよ、的なことを書きましたが、
# soxmix input_1.wav input_2.wav input_3.wav output.wav

上記だと、一つ一つのファイルの音量は1/3として合成されるわけですが、
それだと、全体の音量が期待するものより小さくなってしまうこともあります。

このような場合は、以下のように、"-v"オプションをつけて音量を指定することができます。
# soxmix -v 1.0 input_1.wav -v 1.0 input_2.wav -v 1.0 input_3.wav -v
1.0 output.wav

"-v"オプションは1.0以下の数字が指定でき、1.0がもとの音量そのまま、となります。

"Sox::Command"みたいなPerlモジュール作りたい...

--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: