2010年5月28日金曜日

"mysqlclient15"で"libmysqlclient.so.15"をインストール

スズキです。

以下のように、CentOSにNagiosを入れたのですが、
http://blog.suz-lab.com/2010/04/centosnagios.html

下記コマンドを実行したら、エラーになってしまいました。
# /usr/lib/nagios/plugins/check_mysql -h
/usr/lib/nagios/plugins/check_mysql: error while loading shared libraries:
libmysqlclient.so.15: cannot open shared object file: No such file or directory

MySQLのパッケージはインストールしたはずなのですが、確認してみると、
"libmysqlclient.so.16"はあるのですが、"libmysqlclient.so.15"はありません。

調べてみると、下記でインストールできるようです。
# yum install mysqlclient15

インストールされるファイルは次のとおりです。
# rpm -ql mysqlclient15
/etc/ld.so.conf.d/mysqlclient15-i386.conf
/usr/lib/mysql/libmysqlclient.so.15
/usr/lib/mysql/libmysqlclient.so.15.0.0
/usr/lib/mysql/libmysqlclient_r.so.15
/usr/lib/mysql/libmysqlclient_r.so.15.0.0
/usr/share/doc/mysqlclient15-5.0.67
/usr/share/doc/mysqlclient15-5.0.67/COPYING
/usr/share/doc/mysqlclient15-5.0.67/EXCEPTIONS-CLIENT
/usr/share/doc/mysqlclient15-5.0.67/README

これで、MySQLの監視もできるぞ。

--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: