2010年6月21日月曜日

Nagiosの"check_dns"でCNAMEがチェックできない

スズキです。

AWSのELBを用いるとき、DNSの設定にCNAMEを用いますが、
そのチェックが、Nagiosの"check_dns"でできませんでした…
(対象のバージョン(プラグイン)は"1.4.14"です)

仕方ないので下記のように、"/etc/nagios/objects/commands.cfg"に"check_dns_noip"を作り、
名前解決したIPアドレスのチェックをしないものを使うようにしました。

--------【commands.cfg】--------
# 'check_dns' command definition
define command {
  command_name check_dns
  command_line $USER1$/check_dns -H $HOSTADDRESS$ -a $ARG1$
}
# 'check_dns_noip' command definition
define command {
  command_name check_dns_noip
  command_line $USER1$/check_dns -H $HOSTADDRESS$
}
--------

そろそろ、Nagiosのプラグインを作っていこう…(AWS関係で...)

--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: