2010年6月30日水曜日

SUZ-LAB謹製 CentOS AMI アップデート (5.5.1)

スズキです。

とりあえず、"us-west-1"に、32bit、EBS版のみでリリースです。

Manifestは下記となります。
811118151095/suz-lab_ebs_centos-core-i386-5.5.1
("suz"で検索したら、見つかると思います)

アップデート内容は下記です。

(1) "yum update"でパッケージを"CentOS 5.5"相応に

(2) SELinuxを"disabled"に

(3) 以下で紹介したMonitの監視をデフォルトに

▼Monitで"crond/syslog/sshd"の監視
http://blog.suz-lab.com/2010/06/monitcrondsyslogsshd.html

▼Monitを"init"経由で起動
http://blog.suz-lab.com/2010/06/monitinit.html

▼Monitでプロセスの再起動
http://blog.suz-lab.com/2010/06/monit.html

Enjoy!

--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: