2010年7月27日火曜日

EC2上でのOracle(Standard Edition)のライセンス

スズキです。

以前、少しだけ紹介しましたが、
http://blog.suz-lab.com/2010/01/ec2oracle.html
日本語の公式情報も見つけたのでまとめなおしておきます。
http://www.oracle.com/lang/jp/corporate/pricing/doc/cloud_lic.pdf

"Standard Edition"には2ソケットの"Standard Edition One"ろ
4ソケットの"Standard Edition"があります。

Oracleの1ソケットは、EC2の4バーチャルコアをとして
計算することができます。

最近、利用できるようになった、
Cluster Compute Quadruple Extra Large Instance
を除く、最高のインスタンスである、
High-Memory Quadruple Extra Large Instance
でも、8バーチャルコアなので、現状、"Standard Edition One"で、
ほぼすべてのインスタンスが利用できることになります。

こちらも参考にしています。
http://www.bluegecko.net/oracle/oracle-processor-licensing-on-amazon-ec2/

どっちかというと、"EC2 Compute Unit"の勉強になったなー。
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: