2010年7月14日水曜日

VPCで"IPアドレス指定"と"設定ファイルの生成"が可能に

スズキです。

公式ブログで紹介がありました。
http://aws.typepad.com/aws/2010/07/new-vpc-features-ip-address-control-and-config-file-generation.html

今回は翻訳っぽく紹介します。


【IP Address Control (IPアドレス指定)】

> You can now assign the IP address of your choice to each of the EC2 instances
> that you launch in your Virtual Private Cloud.

VPCとして起動したEC2インスタンスにIPアドレスを自分で指定できるようになりました。

> The address must be within the range of addresses that you designated for the VPC,
> it must be available for use within the instance's network subnet,
> and it must not conflict with any of the addresses
> that are reserved for internal use by AWS.

指定するIPアドレスはVPC作成時に設定した範囲内にする必要があり、
該当サブネットで利用出来るようにしておく必要もあり、
AWSが予約しているものと競合してはいけません。

> You can specify the desired address as an optional parameter to the RunInstances function.

IPアドレスを指定するには、APIのRunInstancesのオプションパラメータで可能です。
http://docs.amazonwebservices.com/AWSEC2/latest/APIReference/index.html?ApiReference-soap-RunInstances.html
(多分"Request Parameters"の"privateIpAddress")

> This will allow you to have additional control of your network configuration,
> and has been eagerly anticipated by many of our customers.

このことは、ネットワーク設定を幅をひろげることになり、
それは、多くのお客様の要望でもありました。

> Two use cases that we've heard about already are running DNS servers
> and Active Directory Domain Controllers.

利用例としては、DNSやアクティブディレクトリの運用などが考えられます。


【Config File Generation (設定ファイルの生成)】

> VPC can now generate configuration files (example at right)
> for several different types of devices including the Cisco ISR
> and a number of Juniper products including the J-Series Service Router,
> the SSG (Secure Services Gateway), and the ISG (Integrated Security Gateway).

VPCで"Cisco ISR"、"J-Series Service Router"を含むJuniperの製品、SSG
そしてISGの設定ファイルを生成できるようになりました。

> The files can be generated from the command line or from within ElasticFox.

設定ファイルはコマンドライン、もしくはElasticFoxで生成することができます。

> Generating the config files in this way lets you avoid common configuration issues
> and allows you to be up and running in minutes.

設定ファイルの生成は、同様の設定作業を減らし、作業を効率的に行うことができます。


> If you want to connect a Linux-based VPN gateway to your Virtual Private Cloud,
> take a look at Amazon VPC With Linux.

LinuxとVPCを接続したい場合は、こちらが参考になります。
http://openfoo.org/blog/amazon_vpc_with_linux.html

> This article will show you how to set up IPSec and BGP routing
> and includes detailed configuration information.

この記事はIPSecとBGPの設定方法と詳細な情報が載っています。

> If you are running OpenSolaris, take a look at the OpenSolaris VPC Gateway Tool.

OpenSolarisと接続したいばあいは、こちらの記事が参考になります。
http://fixunix.com/solaris-rss/569634-new-opensolaris-vpc-gateway-tool-v0-1-a.html


逃げの意訳が多いなー...
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: