2010年8月10日火曜日

CentOSでNFSの設定(改)

スズキです。

下記のリファイン版です。
http://blog.suz-lab.com/2009/09/centosnfs.html

▼サーバ側

まずは、インストールです。

# yum install nfs-utils

次に、"/etc/exports"に公開したいディレクトリを記述します。

-------- 【exports】--------
/export/suz-lab *(rw,no_root_squash)
--------

EC2の場合、起動するたびにIPが変わるので、
接続元は*にしておきます。

そして、"/etc/fstab"には下記を記述し、マウントします。
※起動時には自動でマウントされます。

--------【fstab】--------
...
rpc_pipefs /var/lib/nfs/rpc_pipefs rpc_pipefs defaults 0 0
--------

# mount /var/lib/nfs/rpc_pipefs

最後に"nfs"、"portmap"を起動します。

# /etc/init.d/portmap start
# /etc/init.d/nfs start

念のため、起動時でも有効になりようにしておきます。

# chkconfig portmap on
# chkconfig nfs on

▼クライアント側

まずは、インストールです。

# yum install nfs-utils

そして、"/etc/fstab"には下記を記述し、マウントします。
※起動時には自動でマウントされます。

--------【fstab】--------
...
xxx.xxx.xxx.xxx:/export/suz-lab /mnt/suz-lab nfs defaults 0 0
--------

# /etc/init.d/netfs start

念のため、起動時でも有効になりようにしておきます。

# chkconfig netfs on

同じ内容をどんどんリファインして再度エントリにするのは、ありだなー...
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: