2010年8月27日金曜日

NRPEの設定(リモートホスト側)

スズキです。

NRPEとは、Nagiosのコマンドをリモートホスト上で実行する仕組みです。
SNMPなどを使わずに、
リモートホストのロードアベレージなどの監視ができるようになります。

インストールはこんな感じです。

# yum install nagios-nrpe rpmforge
※ rpmforge


# yum install nagios-plugins-all
※ epel

そして"/etc/nagios/nrpe.cfg"を下記のように適当に修正します。

allowed_hosts=127.0.0.1
→ #allowed_hosts=127.0.0.1
※どこからでもアクセス可能にします。(EC2なんで…)

dont_blame_nrpe=0
→ dont_blame_nrpe=1
※実行するコマンドに引数を使えるように

コマンドの登録も適当にしておきます。
command[check_users]=/usr/lib/nagios/plugins/check_users -w $ARG1$ -c $ARG2$
command[check_load]=/usr/lib/nagios/plugins/check_load -w $ARG1$ -c $ARG2$
command[check_disk]=/usr/lib/nagios/plugins/check_disk -w $ARG1$ -c
$ARG2$ -p $ARG3$
command[check_procs]=/usr/lib/nagios/plugins/check_procs -w $ARG1$ -c $ARG2$

これで、下記のようにNRPEサービスを開始すれば、Nagiosから利用できます。
# /etc/init.d/nrpe start

起動時に開始するようにするには、こちらです。
# chkconfig nrpe on

次は、Nagios側の設定…
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: