2010年9月2日木曜日

CentOSにOracle(10)が使えるPHP(4)をインストール

スズキです。

まずは下記より、Oracleの"Instance Client"をダウンロードします。
(RPM版があるので、そちらをダウンロードします)
http://www.oracle.com/technetwork/database/features/instant-client/index-097480.html

PHPのビルドに必要なのは下記となります。

▼Instant Client Package - Basic
All files required to run OCI, OCCI, and JDBC-OCI applications

▼Instant Client Package - SDK
Additional header files and an example makefile
for developing Oracle applications with Instant Client

ダウンロードしたら、RPMのインストールです。

# rpm -Uvh oracle-instantclient-basic-10.2.0.4-1.x86_64.rpm
# rpm -Uvh oracle-instantclient-devel-10.2.0.4-1.x86_64.rpm

PHPのビルドは基本的に下記で紹介したとおりです。
http://blog.suz-lab.com/2010/09/centosphp4449.html

ただし、"configure"のオプションは下記のようにします。

# ./configure ¥
--with-apxs2=/usr/sbin/apxs ¥
--with-oci8-instant-client=/usr/lib/oracle/10.2.0.4/client64/lib

ただし、このままだと、次のようなエラーが発生してしまいます...
"Oracle Instant Client SDK header files not found"

これは、RPMでインストールした、"oracle-instantclient-devel"の
インストールパスの整合性が取れてないからなので、
下記のように整合性を取ります。

# cd /usr/lib/oracle/10.2.0.4/client64/lib/
# mkdir sdk
# cd sdk
# ln -s /usr/include/oracle/10.2.0.4/client64 include

この状態で再度"configure"すると問題なくインストールまでできるようになります。

APACでLARGEインスタンスが作れない...
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: