2010年9月14日火曜日

"rotatelogs"でログ出力(Apache)

スズキです。

CentOSで普通にApacheを利用していると、
ログのローテーションには、"logrotate"を使っていると思います。

この場合、ログのスイッチ時に、Apacheのリスタートが走り、
Webアプリケーションによっては、このタイミングで問題が発生する可能性もあります。

ということでタイトルのように、Apache標準の"rotetelogs"コマンドを利用して、
上記問題を回避してみました。

具体的には"/etc/httpd/conf/httpd.conf"を下記のように調整します。

--------【httpd.conf】--------
...
CustomLog "|/usr/sbin/rotatelogs /var/log/httpd/access_log.%Y%m%d
86400" combined
...
--------

これで1日単位で、下記のようなファイル名で、
Apacheの再起動なしにログが出力されるようになります。
※ErrorLogでも利用可能です。

access_log.20100910
access_log.20100911
access_log.20100912

名前がまぎらわしい...
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: