2010年11月25日木曜日

32ビットCentOSのyumでインストールしたパッケージを64ビットCentOSにインストール

スズキです。

下記は同じプラットフォームでのものでしたが、
http://blog.suz-lab.com/2010/03/yum.html
今回は、32ビット/64ビット間のインストールです。

上記のやり方だと、パッケージリストに「i386」が入ってしまうので、
64ビットの方にインストールするためには、パッケージリストから、
その「i386」を「x86_64」に変更する必要があります。

具体的には、下記のような感じでパッケージリストを作成します。

# yum list installed | awk '{print $1}' | sed -e s/\.i386/.x86_64/ > package.txt

あとは、上記URLのやり方と同じです。
(コンフリクトが起こった場合は、そのパッケージを除外する必要があります)

毎日ブログが書けないなー…
--------
http://www.suz-lab.com/

0 コメント: