2011年3月24日木曜日

EC2が反応なくなったときの復旧手順

スズキです。

以前、下記の「EC2の障害復旧パターン」を書きましたが、
http://blog.suz-lab.com/2011/01/ec2.html

今回は、もう少し細かい作業レベルです。
(近頃、こんな感じで復旧させています…)

(1) コンソールから対象EC2のEBSのスナップショットをとる。
--------
場合によっては、このスナップショットからAMIを作成して起動します。

(2) コンソールからEC2のAMIを作成する。
--------
下手にEC2をStopしたりするとStopまでに時間がかかり、
その間、コンソールでAMIも作成できなくなってしまうので、
先に作成しておきます。

★ この時にEC2がリブートされるので、
このリブートで復旧すれば、終了です。

(3) EC2をStop/Startする。
--------
ただし、Stopするまでに非常に時間がかかる場合があるので、
時間がかかっている場合は、どこかで諦めて

(2)で作成したAMIや、(1)のスナップショットから作成するAMIでの起動を試します。

★ すぐにStart出来て復旧してれば、終了です。

(4) (1)のスナップショットからAMIを作成する。
--------
作成方法は以下のような感じです。
http://blog.suz-lab.com/2011/03/ebsamiaws.html

ここまでできたら、
EC2がStop/Startされるのが早いか、
コンソールからで操作したAMIの作成(起動)が早いか、
スナップショットからのAMIの作成(起動)が早いか、
の話です。(結構、ケースバイケースです…)

スクリプト化できるなー…
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: