2011年4月30日土曜日

CentOS(5.6)に"cryptsetup 1.3.0"をインストール

スズキです。

CentOS(5.6)には、すでにパッケージ(cryptsetup-luks)として
下記のように、バージョンは1.0.3の"cryptsetup"がインストールされているのですが、

# /sbin/cryptsetup --version
cryptsetup-luks 1.0.3

とある事情で最新のものをインストールする必要があり、
下記のように、いつものパターンでインストールしました。

# yum install bzip2 -y
# yum install libgcrypt-devel -y
# cd /usr/local/src/
# curl -OL http://cryptsetup.googlecode.com/files/cryptsetup-1.3.0.tar.bz2
# bunzip2 cryptsetup-1.3.0.tar.bz2
# tar xvf cryptsetup-1.3.0.tar
# cd cryptsetup-1.3.0
# ./configure
# make
# make install

注意点は、上記でインストールされた"cryptsetup"は、
下記のように"/usr/sbin/"にあることです。

# /usr/sbin/cryptsetup --version
cryptsetup 1.3.0

ちなみに"cryptsetup"とは、暗号化ファイルシステムの設定・管理を行うツールです。

"2.6.16-xenU"だと、カーネルモジュールまわりが大変だった...
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: