2011年4月26日火曜日

EBSのスナップショットを他のAWSアカウントと共有

スズキです。

"Amazon Management Console"から簡単にできます。

まず、共有したいスナップショットを指定して、下記の"Permission"ボタンを押します。


すると、下記ウィンドウが現れるので、"Private"を選択して、
共有させたい口座番号(Account Number)を入力します。


口座番号(Account Number)は、AWSのページから、
「アカウント」→「アカウントアクティビティ」で、
下記のように確認することができます。


処理が成功すると、以下のような画面となります。


共有先のアカウントで"AWS Management Console"に入りなおして、
スナップショットを確認すると、共有したスナップショットが確認できます。
※ Viewingを"Private Snapshots"にする必要があります。


ただ注意点として、AMIを作成するためにスナップショットを共有したのですが、
自分所有のスナップショットじゃないと、AMIは作成できないようです。

ですので、このスナップショットからAMIを作成する場合は、
一旦、スナップショットをEBSにして、そのEBSのスナップショットを取ることで、
同じ内容の自分所有のスナップショットを作成し、AMIをつくることになります。

ちなみに、スナップショットからAMIを作成する方法は、こちらで紹介しています。

テストアカウントで構築した環境から、簡単に本番環境ができてしまう...
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: