2011年4月18日月曜日

Oracleリスナーをすべてのインターフェースにバインド

スズキです。

EC2は起動するたびにIPアドレスが変わってしまうので、
(リブートは変わりませんが)
Oracleリスナーをすべてのインターフェースにバインドしておくと、
使い勝手がよくなります。

やり方はこちらで紹介されていますが、
/u01/app/oracle/product/11.1.0/db_1/network/admin/listener.ora
に下記のように"0.0.0.0"を指定すれば、OKです。

--------【listener.ora】--------
LISTENER =
  (DESCRIPTION_LIST =
    (DESCRIPTION =
      (ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = 0.0.0.0)(PORT = 1521))
      (ADDRESS = (PROTOCOL = IPC)(KEY = EXTPROC1521))
    )
  )
--------

"netstat"でも下記のようにOracleリスナー(1521)が
すべてのインターフェースにバインドされていることが確認できます。

$ netstat -tln
--------
Active Internet connections (only servers)
Proto Recv-Q Send-Q Local Address               Foreign Address             State      
...
tcp        0      0 0.0.0.0:1521                0.0.0.0:*                   LISTEN      
...
--------

AMI取る前にやっておけばよかった...
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: