2011年5月18日水曜日

デジハリで「Amazonクラウド実践」講座やります

スズキです。

震災で流れてしまった、デジハリのAWS講座を、
仕切りなおして、下記日程で実施することになりました。

開催日時:5/28(土) 10:00~17:00 (1日間/6時間)
開催場所:デジタルハリウッド渋谷校
受講料:31,500円
定員:20名
※詳細はコチラです。

カリキュラムは以下のようになっています。

▼目的
現在、クラウド時代への突入とともに、Webサーバを構築する環境も非常に敷居が低くなり、
本職でなくても、手軽に、そして安価に構築できるようになりました。
もはや、クラウドのスキルはWeb制作者にも必須のものとなりつつあります。
本講座は、クラウド環境の中でも、特に「Amazon Web Services (AWS)」に特化し、
クラウドの魅力を十分に活用した、Webサイトの構築・運用が行えるようにします。

▼到達目標
1. Amazon Web Service (AWS)の概要を把握する。
2. AWS上でWebサイトを構築できるようにする。
3. AWSの機能を利用したシステム構築・運用を体験する。

▼10:00-11:00(講義)
Amazon Web Services (AWS) 概説
--------
抽象的な言葉として使われているクラウドに対して、
AWSに特化した形で、クラウドを利用することでの変化、利点などを、
具体的にお話します。
また、AWS自体の概念と用意されている機能も説明します。

▼11:00-12:00(実習)
AWSへのサインインと"Amazon Management Console"の利用
--------
実際にAWSへの会員登録の仕方を説明し、その後、サービスにサインインし、
サーバ(EC2)の起動まで行います。サーバの起動は、"Amazon Management Console"で
行いますので、その概要もお話しします。

▼13:00-14:00(実習)
Webストレージ(S3)を利用したWebサイトホスティング
--------
S3と呼ばれるWebストレージを利用したWebサイトのホスティングを試します。
また、CloudFrontと呼ばれるCDNも簡単に利用できるので、同時に利用してみます。
従来の手法に対するメリット/デメリットや課金の考え方も説明します。

▼14:00-15:00(実習)
CloudFormationでWordPressの簡単構築
--------
非常によく利用されるCMSの一つにWordPressがあります。
しかしWordPressの構築は、ある程度のサーバやプログラミング言語の知識を必要とし、
少し敷居が高いものとなっています。この構築が自動化された
CloudFormationという機能を利用して、簡単にWordPressを利用してみます。

▼15:00-16:00(実習)
仮想マシン(EC2)の起動とWebサーバの構築
--------
Webサーバを仮想マシン(EC2)に構築します。
構築までには、OS(Linux)の起動、ファイアーウォール(セキュリティグループ)を設定、
SSHでのログイン、Webサーバ(Apache)のインストールを行います。

▼16:00-17:00(実習)
Amazonクラウドの運用について
--------
Amazonクラウドに必要な、固定IPアドレス(EIP)とロードバランサー(ELB)
ディスクストレージ(EBS)とバックアップ(スナップショット)の説明と実習を行い、
クラウドならではの運用方法を体験します。

コチラからダウンロードできます。

講座のお申し込み・お問い合わせはコチラからお願いします。

講師は僕です!
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: