2011年5月23日月曜日

CloudWatchのカスタムメトリクスのまとめ

スズキです。

Twitter(#jawsug)でCloudWatchのカスタムメトリクスがちょっとした話題になっていたので、
そこで登場したブログ記事をまとめてみました。

【〇番煎じ】
クラウド監視サービスAmazon CloudWatchでカスタムのメトリクスが使用可能に
--------
大本営発表です!すべてはここから始まりました。

【一番煎じ】
CloudWatchのカスタムメトリクス使ってみた
--------
さっそく@mikedaさんが、CLIツールとPHPのSDKでの利用方法を紹介してくれました!
計測データは"httpd"のプロセス数とRDSのSelectクエリ数です。

【二番煎じ】
CloudWatchのCustom Metricsを使ってみた
--------
忍者(@j3tm0t0さん)登場です!
計測データはMacの温度です。また、利用料金に関しても言及してくれています。

【三番煎じ】
NagiosとCloudWatchを組み合わせてみた
--------
本ブログの記事です。NagiosとCloudWatchを連動させてみました。
計測データはEC2インスタンス(CentOS)のロードアベレージです。

【四番煎じ】
JavaのJXMをCloudWatchのカスタムメトリクスに突っ込んでみた件
--------
JAWS-UGコアメンバー(@dateofrockさん)も参戦です。
計測データはヒープメモリの状況で、JMXを使って取得しています。

次の大本営発表も、こんな感じになると楽しいだろうなー。
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: