2011年5月19日木曜日

VPCでEC2に好きなプライベートIPを割り当てる

スズキです。

確か、どこかでできるって聞いた記憶があったので、試してみました。

まずは"AWS Management Console"で、VPCの構築です。


VPNルーターを用意する時間はないので(昔、実験用に購入したけど...)、
インターネットの口が空いているパターンを選択しています。




こんな感じで、いろいろなVPCコンポーネントが作成されています。


次に、このVPC上にEC2インスタンスを立ち上げます。
VPC上に作成する場合は、"Launch Instances Into  Your Virtual Private Cloud"
を選択し、"Subnet ID"を指定する必要があります。


そして下記の、ここでの"IPAddress"に該当サブネット内の
好きなIPアドレスを入力すると、入力したIPアドレスが起動したEC2インスタンスの
プライベートIPアドレスになります(なるはずです)。


また、立ち上げたEC2インスタンスにインターネットの口からログインするために、
EIPも割り当てておきます。(EIPを取得するときに"VPC"を選択する必要があります)



最後にSSHでログインして"ifconfig - a"などで確認すると、上記で指定した
IPアドレスがプライベートIPアドレスとして割り当てられていることがわかります。
(セキュリティグループもSSHでアクセスできるように調整しておく必要があります)


はやく東京リージョンに、VPCこないかなー...
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: