2011年6月30日木曜日

"SUZ-LAB AMI"(CentOS 5.6)に"Oracle Client"をインストール

スズキです。

下記で準備ができたので、
"SUZ-LAB AMI"(CentOS 5.6)に"Oracle Client"をインストールする下準備
ようやく、実際のインストールです。

まずは、インストール用のユーザーとディレクトリを作成します。

# # "linux_11gR2_client.zip"解凍のため
# yum -y install unzip

# # "Oracle Client"インストール用
# adduser oracle

# # ORACLE_BASEを作成
# mkdir /opt/oracle
# chown oracle.oracle /opt/oracle

# # oracleユーザーで"/opt/oracle/src"に移動
# su - oracle
$ mkdir /opt/oracle/src
$ cd /opt/oracle/src

次に、作成したディレクトリ(/opt/oracle/src)に、コチラから
Oracle Database 11g Release 2 Client (11.2.0.1.0) for Linux x86
をダウンロードし、レスポンスファイルを調整します。

$ # "linux_11gR2_client.zip"を解凍
$ ls
linux_11gR2_client.zip
$ unzip linux_11gR2_client.zip

$ # レスポンスファイルの調整
$ cd client/response
$ vi client_install.rsp
...
ORACLE_HOSTNAME=localhost.localdomain
UNIX_GROUP_NAME=oracle
INVENTORY_LOCATION=/home/oracle/inventory
SELECTED_LANGUAGES=ja,en
ORACLE_HOME=/opt/oracle/product/11.2
ORACLE_BASE=/opt/oracle
oracle.install.client.installType=Administrator
...

上記のレスポンスファイルでインストールです。
(プロンプトはすぐに返ってきてバックグラウンドでインストールされるので注意です)

$ # レスポンスファイルでのインストール
$ cd /opt/oracle/src/client
$ ./runInstaller -silent -responseFile /opt/oracle/src/client/response/client_install.rsp 
Oracle Universal Installerを起動中です...

一時領域の確認中: 80MBを超えている必要があります.   実際 5131MB    問題なし
スワップ領域の確認中: 150MBを超えている必要があります.   実際 2047MB    問題なし
Oracle Universal Installerの起動を準備中 /tmp/OraInstall2011-06-29_10-09-16PM. お待ちください...

このインストール・セッションのログは次の場所にあります:
/home/oracle/inventory/logs/installActions2011-06-29_10-09-16PM.log

次の構成スクリプトは、rootユーザーとして実行する必要があります。
#!/bin/sh 
#実行するrootスクリプト

/home/oracle/inventory/orainstRoot.sh
/opt/oracle/product/11.2/root.sh
構成スクリプトを実行するには、次のようにします:
1. ターミナル・ウィンドウを開きます
2. rootとしてログインします
3. スクリプトを実行します
4. このウィンドウに戻り、[Enter]キーを押して続行します

Successfully Setup Software.

最後に"root"で、上記メッセージにあるようなコマンドを実行すれば完了です。

$ # "root"での処理
$ exit
# /home/oracle/inventory/orainstRoot.sh
権限を変更中 /home/oracle/inventory.
グループの読取り/書込み権限を追加中。
全ユーザーの読取り/書込み/実行権限を削除中。

グループ名の変更 /home/oracle/inventory 宛先 oracle.
スクリプトの実行が完了しました。
# /opt/oracle/product/11.2/root.sh
Check /opt/oracle/product/11.2/install/root_ip-10-146-157-117_2011-06-29_22-19-28.log for the output of root script

ようやく、"Oracle RDS"のエクスポートができる...
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: