2011年8月10日水曜日

CentOS6で仮想コンソール(/dev/ttyN)を一つにする

スズキです。

デフォルトでは下記のように6個立ち上がっています。
EC2などの仮想サーバの場合は、メモリ節約の意味合いも含め、1個でいいと思います。

# ps aux
...
root       851  0.0  0.0   1964   480 tty1     Ss+  17:04   0:00 /sbin/mingetty /dev/tty1
root       853  0.0  0.0   1964   484 tty2     Ss+  17:04   0:00 /sbin/mingetty /dev/tty2
root       855  0.0  0.0   1964   480 tty3     Ss+  17:04   0:00 /sbin/mingetty /dev/tty3
root       857  0.0  0.0   1964   480 tty4     Ss+  17:04   0:00 /sbin/mingetty /dev/tty4
root       859  0.0  0.0   1964   488 tty5     Ss+  17:04   0:00 /sbin/mingetty /dev/tty5
root       861  0.0  0.0   1964   480 tty6     Ss+  17:04   0:00 /sbin/mingetty /dev/tty6
...

ということで1個にしたいわけですが、これを減らすには、
CentOS6では"/etc/sysconfig/init"を下記のように調整する必要があります。

# cat /etc/sysconfig/init
...
#ACTIVE_CONSOLES=/dev/tty[1-6]
ACTIVE_CONSOLES=/dev/tty[1-1]
...

この状態でリブートすると、下記のように1に減っていることがわかります。

# ps aux
...
root       837  0.0  0.0   1964   488 tty1     Ss+  18:14   0:00 /sbin/mingetty /dev/tty1...
...

次のAMIの更新に反映させておこう。
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: