2011年8月18日木曜日

Oracleで複数インスタンスを起動&接続

スズキです。

まず下記で紹介した感じでデータベースを作成しますが、
Oracleでレスポンスファイルを利用したCUIでのDB作成

データベースは次のようにGDBNAMEとSIDが異なるように作成します。

suzlab1.rsp
...
GDBNAME = "suzlab1.suz-lab.com"
...
SID = "suz-lab1"
...

suzlab2.rsp
...
GDBNAME = "suzlab2.suz-lab.com"
...
SID = "suz-lab2"
...

"/etc/init.d/dbstart"などで複数起動する場合は、
"/etc/oratab"を下記のようにしておく必要があります。

suzlab1:/u01/app/oracle/product/11.1.0/db_1:Y
suzlab2:/u01/app/oracle/product/11.1.0/db_1:Y

起動すると、下記のようにOracleインスタンスが二つ立ち上がります。

# /etc/init.d/dbstart start
Starting Oracle Net Listener.

Starting up Oracle Database Instance: "suzlab1".
ORACLE instance started.
Total System Global Area 1068937216 bytes
Fixed Size		    2151248 bytes
Variable Size		  599788720 bytes
Database Buffers	  461373440 bytes
Redo Buffers		    5623808 bytes
Database mounted.
Database opened.

Starting up Oracle Database Instance: "suzlab2".
ORACLE instance started.
Total System Global Area 1068937216 bytes
Fixed Size		    2151248 bytes
Variable Size		  599788720 bytes
Database Buffers	  461373440 bytes
Redo Buffers		    5623808 bytes
Database mounted.
Database opened.

"suzlab1"に接続する場合はこんな感じです。(GDBNAMEを指定します)

$ sqlplus sys/password@localhost:1521/suzlab1.suz-lab.com as sysdba

"suzlab2"に接続する場合も同様です。

$ sqlplus sys/password@localhost:1521/suzlab2.suz-lab.com as sysdba

EC2上のOracleもニーズあるなー...(AMI公開してもいいのかなー...)
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: