2011年9月5日月曜日

"github"で"fork"してローカルに"clone"して"add&commit&push"

スズキです。

下記の続きです。
"s3fs"から"s3fs-c"へ

さっそく"github"にて、下記に"s3fs-c"を"fork"しました、
https://github.com/suz-lab/s3fs-suz

そして、ローカル環境(CentOS 6.0)に"git"をインストールして準備をします。

# yum install git
# git config --global user.name "suz-lab"
# git config --global user.email "suzuki@suz-lab.com"

リポジトリ情報(github)は下記の通りなので、


次のようにローカル環境に"clone"して変更作業の準備をします。

# cd /usr/local/src
# git clone https://suz-lab@github.com/suz-lab/s3fs-suz.git
Initialized empty Git repository in /usr/local/src/s3fs-suz/.git/
Password: 
remote: Counting objects: 84, done.
remote: Compressing objects: 100% (58/58), done.
remote: Total 84 (delta 34), reused 73 (delta 23)
Unpacking objects: 100% (84/84), done.
# git remote -v
origin	https://suz-lab@github.com/suz-lab/s3fs-suz.git (fetch)
origin	https://suz-lab@github.com/suz-lab/s3fs-suz.git (push)

適当にファイルを修正したら、変更内容を追加(add)して、
コミット(commit)して、リモートリポジトリ(github)にプッシュ(push)します。

# cd /usr/local/src/s3fs-suz
# git add .
# git commit -m "test"
[master c2e284a] test
 1 files changed, 0 insertions(+), 1 deletions(-)
# git push     
Password: 
Counting objects: 6, done.
Compressing objects: 100% (4/4), done.
Writing objects: 100% (4/4), 443 bytes, done.
Total 4 (delta 2), reused 0 (delta 0)
To https://suz-lab@github.com/suz-lab/s3fs-suz.git
   650f867..c2e284a  master -> master

すると変更内容が"github"にも反映されていることがわかります。


次は、変更内容を反映する泥臭い作業だ...
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: