2011年10月18日火曜日

GitWebでセキュリティグループの状態を確認

スズキです。

下記のようにセキュリティーグループの状態をGitでバージョン管理するようになったので、
セキュリティグループの状態をテキスト化&バージョン管理(Git)
これをWebUIで閲覧できるようにします。

WebUIは以前、下記で紹介したGitWebを利用することにしました。
"gitweb"をインストール

GitWebはかなりお手軽で、下記の設定(Apache)がきいているディレクトリに、
"/var/www/git/gitweb.cgi"をコピーするだけで利用できます。

Options +ExecCGI
AddHandler cgi-script .cgi

当然、多少の設定は必要ですが複数のGitWebを利用する場合は、"/etc/gitweb.conf"に
指定するのではなく、下記のように"gitweb.cgi"に直接記述する形となります。

...
our $projectroot = "/opt/cloudpack/var/suz-lab/git";
our @stylesheets = ("http://cdn.cloudpack.jp/git/gitweb.css");
our $logo = "http://cdn.cloudpack.jp/git/git-logo.png";
our $favicon = "http://cdn.cloudpack.jp/git/git-favicon.png";
our $javascript = "http://cdn.cloudpack.jp/git/gitweb.js";
...

せっかくなので、静的なファイルはCloudFrontに置いています。

そして、ようやく下記のように、セキュリティグループの更新履歴や差分を
下記のようにWebで確認する手段が整いました。


もう少し微調整したら、memorycraftにバトンタッチかな。
--------
http://www..suz-lab.com

0 コメント: