2011年11月8日火曜日

Mailmanのダイジェストメールを一日一回から一時間に一回にする

スズキです。

"cloudpack"の監視サービスで、一時間に一回アラートメールの
ダイジェストメールを送る必要性が出てきました。

実現手段として、ML(Mailman)のダイジェストメール機能
(一日分のメールを一つのメールにまとめて一日一回送る機能)
を利用することにしたのですが、当然、一日一回を一時間に一回にする必要があります。

といっても、簡単で、ダイジェストメールは下記のcrontabで、
定期的にコマンドを実行することで実現しています。

# cat /etc/cron.d/mailman 
...
# Noon, mail digests for lists that do periodic as well as threshhold delivery.
0 * * * * mailman /usr/lib/mailman/cron/senddigests
...

デフォルトは一日一回になるように設定されているのですが、
上記のように一時間に一回実行されるように変更すれば、
ダイジェストメールも一時間に一回になります。

ちなみに、"/etc/cron.d/mailman"は"/etc/init.d/mailman start"で、
"/usr/lib/mailman/cron/crontab.in"が"/etc/cron.d/mailman"に
コピーされるようになっています。

ですので、恒久的に"cron"の設定を反映する場合は、
"/usr/lib/mailman/cron/crontab.in"も同様に修正する必要があります。

Mailmanはこれで終了。次はML運用方法の整理とSES化...
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: