2012年6月4日月曜日

WindowsのEC2でCドライブのサイズを増やす

スズキです。

WindowsのEC2のCドライブは30GBですが、用途によっては
サイズを増やしたい場合があると思います。

この場合、下記のように、CドライブのEBSをよりサイズが大きなものに
差し替える方法で増やすことが可能です。

1. 適当なAMIからWindowsのEC2インスタンスを起動させます。


2. 起動したEC2を停止します。


3. 起動したEC2のCドライブに相当するEBSをデタッチします。
(EC2が停止状態だと可能です)


4. デタッチしたEC2のスナップショットを作成します。


5. デタッチしたEC2のスナップショットを作成します。


5. 作成したスナップショットからサイズを大きくしたEBSを新たに作成します。


6. 新たに作成したサイズの大きいEBSをEC2(Windows)に再度アタッチします。


7. アタッチするときにデバイスは"/dev/sda1"とします。


8. サイズの大きいEBSをアタッチした状態でEC2(Windows)を起動します。


9. ログインしてCドライブを確認すると、まだ昔のサイズ(30GB)です。


10. 「コンピューターの管理」から「ディスクの管理」を行います。


11. 「ディスクの管理」からCドライブを拡張します。


12. 無事、ディスクが40GBに拡張されました。


13. Cドライブとしても40GBに拡張されていることがわかります。


あとは、必要に応じてAMIにするだけです。(一回はやっておかないと...)
--------
http://www/suz-lab.com/

0 コメント: