2012年12月31日月曜日

"s3cmd"でリダイレクト機能を設定してみる

スズキです。

以前、下記のように紹介しましたが、S3の機能でリダイレクトできるようになりました。
S3のWebサイトのリダイレクト機能をTelnetで確認してみた
次のようにMetadata(ヘッダ)をつけることで、その機能を利用することができます。


当然、コマンドライン(s3cmd)でも同じ事をしたいのですが、以前、下記のように
S3へのアップロードなどでヘッダを追加する方法を紹介しましたが、
"s3cmd"でヘッダの追加
同様に追加するヘッダのキーとして"Website Redirect Location"を、そのまま
指定したのですが、当然ですがスペースがあったりなどでうまくいきませんでした。

じゃあ無理なのかというと、そうではなくヘッダのキーとしては
"x-amz-website-redirect-location"を指定すればうまくいきます。

"s3cmd"の引数(オプション)は次のような感じになり、実行すると上記の
AWSマネジメントコンソールと同じKey/Valueが設定されます。
# s3cmd put \
> ./index.html \
> s3://ap-northeast-1.yum.suz-lab.com/6/x86_64/index.html \
> -P \
> --add-header=x-amz-website-redirect-location:/6/x64_86/repoview/index.html
※ "-P"はパーミッションをパブリックにするオプションです。

今年は、ここまでかー...去年に比べてだいぶ記事数が減ってしまった...
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: