2012年12月22日土曜日

VPC上のElastiCacheを試してみた

スズキです。

ついにVPC上でElastiCacheが使えるようになりました。
Amazon ElastiCache announces support for Amazon VPC
ということで早速、VPC上にElastiCacheを作ってみました。

"Cache Subnet Group"の作成


ElastiCacheが利用するVPCのサブネットを登録します。

 

とりあえず、全AZ(ap-northeast-1a/b/c)をカバーするように登録しておきました。

"Cache Cluster"の作成


これは、今までとほぼ同じです。


違いは作成時に、先ほど作成した"Cache Subnet Group"と"VPC Security Group"を
設定するところでしょうか?

調子に乗って、全AZ(ap-northeast-1a/b/c)にも作成してしまいました。


Telnetで確認


下記で紹介した方法(telnet)で確認してみます。
CentOSにMemcachedをインストール&確認
# telnet cache-a.bia10i.0001.apne1.cache.amazonaws.com 11211
Trying 10.3.64.104...
Connected to cache-a.bia10i.0001.apne1.cache.amazonaws.com.
Escape character is '^]'.
stats
STAT pid 1
...

上記の6ノードに対して確認できました。

次は「Twemproxy」とからめてみよう。
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: