2013年1月6日日曜日

SUZ-LAB謹製 CentOS AMI (6.3.6 ap-northeast-1)

スズキです。

下記をアップデートしました。
SUZ-LAB謹製 CentOS AMI (6.3.5 64bit ap-northeast-1)
AMIを「suz」で検索してもらえれば、
811118151095/suz-lab_centos-core-6.3.6
として見つかるはずです。


今回からTODO(Issue)をGitHubで管理してみました。



ポイントは下記で紹介した、"User Data"の入力で任意のスクリプトが実行できるように
なったところでしょうか?
"cloud-init"で"User Data"を使ってEC2を最初に起動した時のみ
任意のスクリプトを実行する
あとは、LAMP構成を作るスクリプトやNATインスタンスを作るスクリプトを
揃えていけば、より、日々の作業が効率化するはずです!

Enjoy!
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: