2013年2月28日木曜日

"Deep Security Manager 9.0"のデータベースをRDS(Oracle)にしてみた

スズキです。

下記で"Deep Security Manager 9.0"をインストールしたのですが、
このときはデータベースに組み込みのものを使っていました。
"Deep Security Manager 9.0"をCentOS6にインストールしてみた
"Deep Security Manager"はデータベースにOracleを利用することもでき、
ということなら、RDS(Oracle)でもできるのでは?と試してみました。

といっても実際にやってみると、インストール時に利用するプロパティファイルを、
下記のように変更するだけでした。
# cat dsm.properties
CredentialsScreen.Administrator.Username=testuser
CredentialsScreen.Administrator.Password=TestPass!23
DatabaseScreen.DatabaseType=Oracle
DatabaseScreen.Hostname=dsm.xxx.ap-northeast-1.rds.amazonaws.com
DatabaseScreen.DatabaseName=dsm
DatabaseScreen.Transport=TCP
DatabaseScreen.Username=testuser
DatabaseScreen.Password=TestPass!23
※当然RDS(Oracle)は作成済みです。

"Deep Security Manager"にログインして確認すると、下記のようにデータベースが
RDS(Oracle)になっていることが確認できます。



でも、なぜかMulti-Nodeがうまくいかない...
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: