2013年2月22日金曜日

スナップショットのリージョン間コピー機能を使ってWindowsのEC2インスタンスを他リージョンに移行

スズキです。

実は今までスナップショットのリージョン間コピー機能を利用したことが
なかったのですが、この機能を使って東京リージョンのEC2インスタンス
(Windows)を、シンガポールリージョンに移行してみました。

シンガポールリージョンのEC2(Windows)は、スナップショットからAMIを
作成するのではなく、下記のようにCドライブの差し替えで実現しています。
WindowsのEC2でCドライブのサイズを増やす

東京リージョンでの作業


下記のAMIでEC2を起動します。


起動したEC2を確認します。


EBSからスナップショットを作成。


スナップショットをコピーします。


別リージョン(シンガポール)にコピーします。


シンガポールリージョンでの作業


下記のAMIでEC2を起動します。


起動したEC2を停止します。


EBSをEC2からデタッチします。


デタッチしたEBSを確認します。


東京リージョンからコピーされたスナップショットを確認します。


スナップショットからEBSを作成します。


作成されたEBSをEC2にアタッチします。


デバイスは"/dev/sda1"にします。


アタッチされたEBSを確認します。


EC2をStopがらStartします。


これでスナップショットのリージョン間コピーの機能を使って、東京リージョンの
EC2(Windows)をシンガポールリージョンに移行することができました。
(リモートデスクトップで同じアカウントでログインできるはずです)

昔はもっと大変だったんだけど...
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: