2013年6月28日金曜日

CentOS6(SUZ-LAB AMI)のカーネルのアップデート

スズキです。

自分メモです。

まずは、現在のバージョンの確認です。
# uname -a
Linux ip-xxx-xxx-xxx-xxx 2.6.32-358.2.1.el6.x86_64 #1 SMP Wed Mar 13 00:26:49 UTC 2013 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

"yum"のアップデートで下記のようにカーネルが場外されている場合は、
# cat /etc/yum
...
exclude=kernel* bash*
次のようにカーネルも対象になるように修正します。
# cat /etc/yum
...
#exclude=kernel* bash*
exclude=bash*

次に、カーネルのアップデートです。
# yum update kernel*
...

起動時に利用するカーネルの変更は、下記の部分を
# cat /boot/grub/menu.lst
...
kernel /boot/vmlinuz-2.6.32-358.2.1.el6.x86_64 ro root=/dev/xvde1
initrd /boot/initramfs-2.6.32-358.2.1.el6.x86_64.img
次のように、アップデートしたカーネルに書き換えます。
# cat /boot/grub/menu.lst
...
kernel /boot/vmlinuz-2.6.32-358.11.1.el6.x86_64 ro root=/dev/xvde1
initrd /boot/initramfs-2.6.32-358.11.1.el6.x86_64.img

ここまでできたら、リブートします。
# reboot
...

すると、アップデートしたカーネルのバージョンになっているはずです。
# uname -a
Linux ip-xxx-xxx-xxx-xxx 2.6.32-358.11.1.el6.x86_64 #1 SMP Wed Jun 12 03:34:52 UTC 2013 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

最後に、古いカーネルを削除して終了です。
# yum erase kernel-2.6.32-358.2.1.el6
...

"yum"の設定も下記のように戻しておきます。
# cat /etc/yum
...
exclude=kernel* bash*

近頃、"SUZ-LAB AMI"が進化してない...
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: