2013年8月2日金曜日

"Windows 2008 R2 SP1"(EC2)でSMTPサーバを立ち上げる

スズキです。

下記のようにWindowsのウィルス対策とリアルタイムスキャンのテストまでできたので、
今度はウイルスの検知の通知をメールで行えるようにしてみるのですが、
その前にSMTPサーバの構築です。。。

SMTPサーバはサーバマネージャーから機能を追加することで利用可能です。
(テスト用のTelnetクライアントも有効にしています)



この状態でSMTPの確認してみます。
C:\Users\Administrator>telnet localhost 25
220 WIN-XXXXXXXXXXX Microsoft ESMTP MAIL Service, Version: 7.5.7601.17514 ready
at  Wed, 31 Jul 2013 13:14:39 +0000
HELO localhost
250 WIN-XXXXXXXXXXX Hello [127.0.0.1]
MAIL FROM: suzuki@suz-lab.com
250 2.1.0 suzuki@suz-lab.com....Sender OK
RCPT TO: suzuki@suz-lab.com
550 5.7.1 Unable to relay for suzuki@suz-lab.com
リレーができずに送信できませんでした。

ということでリレーの設定です。






この状態で再度SMTPのテストを行ってみます。
C:\Users\Administrator>telnet localhost 25
220 WIN-XXXXXXXXXXX Microsoft ESMTP MAIL Service, Version: 7.5.7601.17514 ready
at  Wed, 31 Jul 2013 13:33:55 +0000
HELO localhost
250 WIN-XXXXXXXXXXX Hello [127.0.0.1]
MAIL FROM: suzuki@suz-lab.com
250 2.1.0 suzuki@suz-lab.com....Sender OK
RCPT TO: suzuki@suz-lab.com
250 2.1.5 suzuki@suz-lab.com
DATA
354 Start mail input; end with .
SUBJECT: TEST

TEST
.
250 2.6.0  Queued mail for delivery
今度は無事に送信できました。

ということで、ようやくServerProtectのウイルスの検知のメール通知設定です。
--------
http://www.suz-lab.com

0 コメント: